現在、メインで使用しているAOR AR7030Plusですが、まだ新しいと思っていましたが、2006年に購入したもので、もう使い始めてから12年の月日が経っているんですね。

2006年当時は、メインで日本無線のNRD-345を使っていたのですが、性能面、機能面で物足りなさを感じるようになっていたので、新しいメイン受信機を探していました。

最終的には、同じ日本無線のNRD-535とこのAR7030が購入候補に残ったのですが、使っている方の音の良さの評価と、間もなく製造修了になって入手困難になるという危機感でAR-7030に決定。

AR7030の部品に一部鉛が使われていて、それがヨーロッパの製造責任の何らかの規定に引っかかるということで、製造修了になったと記憶しています。

どうせ購入するなら上位バージョンでということで、AR7030Plusを、確か13万円ほどでアペックスラジオで購入したのですが、Plusを選んだのは良い判断でした。

受信機らしからぬ、おしゃれなデザインと安っぽさを感じさせない重厚な作りで購入から11年経った今でも、「いい受信機だなぁ」と感心しています。

続く

 

 

 

 

(当時のAORのカタログより)