チョット前にPL-680の電池についての記事を書きましたが、中華製ラジオ全般に言える不満な点がACアダプターがスマートじゃないという所です。

付属のACアダプター自体はスマートなのですが240V対応なので、日本で使う場合どうしても100Vからの変圧アダプターが必要になってしまいます。

そうするとどうしても、こういう2階建ての不格好なスタイルになってしまうのです。

不格好だけなら良いのですがその接続部分がグラグラしていて、ACアダプターと変圧アダプターの電気的な接続がしっかりなされているのか発火とかしないのか、心配性な私には気になってしまうのです。

そこでこのラジオで使える100V対応のACアダプターを探してみました。

PL-680の付属ACアダプターはDC 6V、300mAで外径4mmΦ、内径1.7mmΦのプラグでセンターマイナス

大事なのは、センターマイナスなこと。

日本で市販されているACアダプターの多くはプラグの芯の部分がプラスで、囲んでいる外側がマイナスのセンタープラスなのですが、この製品はその逆になっています。

間違ってセンタープラスのものを選んでしまうと、最悪火事とかになりかねないのでここは間違ってはいけません。

また、このラジオでの電池の使い方は、ニッケル水素電池(付属の電池かエネループ電池など)を入れて、基本的には電池で駆動させて聴いて、電池の容量が減ってきたらACアダプターをつないで充電するという、要するにスマホと同じ使い方をするのが正しいのかと思います。

であるならばノイズの少ないと言われるトランス式でなくても、充電するのみに使うという前提でスイッチング式でも構わないでしょう

という条件で適合するACアダプターをネットで調べてみるとトランス式では、以下の二つが合いそう。

また、スイッチング式だとオムロンのこのアダプターが使えそうです。

トランス式のほうが間違いはないと思うのですが、プラグが交換式というのがちょっと気に入らないので、あえてスイッチング式のオムロンのアダプターを買ってみました

エネループ単三電池を一旦カラに近い所まであえて使った上で、オムロンのアダプターで充電した所、3時間程度で満充電の表示になりました。

一応指定外の使用ですしラジオ付属のアダプターが300mAの所、オムロンのアダプターは、1000mAなので絶対安全とは言い切れません

ただアダプター部分、電池部分共に熱を持つようなこともなく電池もラジオ付属のTECSUN充電池が1000mA、エネループ電池は1950mAと2500mAの容量の電池を使っているので、特に危険ということはないかと思います。

個人的にはそれよりも2階建て使用のACアダプターの方が危険度は高いように思いますので、私のように気になる方にはオススメです。