現在、日本国内で受信できる海外からの日本語放送を、時間順に表示しています。日本語放送を聴いてみたい方は、参考にしてください。 データは、随時確認して更新します。(受信地:神奈川県西部)尚、スマホでは横画面にしてご覧ください。

局  名 開 始 終 了 周波数 周波数 周波数 備 考
中国国際放送 0:00 1:00 7,220
朝鮮の声 6:00 7:00 7,580 9,650 2nd
中国国際放送 7:00 8:00 7,430 再放送
朝鮮の声 7:00 8:00 7,580 9,650 1st
Reach beyond (HCJB) 7:30 8:00 15,420
中国国際放送 8:00 9:00 9,695 再放送
朝鮮の声 8:00 9:00 7,580 9,650 2nd
KBS 10:00 11:00 9,580 再放送
KBS 11:00 12:00 11,810 再放送
朝鮮の声 16:00 17:00 7,580 9,650 1st
KBS 17:00 18:00 6,155 7,275
朝鮮の声 17:00 18:00 7,580 9,650 2nd
台湾国際放送 17:00 18:00 11,745
朝鮮の声 18:00 19:00 6,070 7,580 9,650 1st
中国国際放送 19:00 20:00 7,325
朝鮮の声 19:00 20:00 6,070 7,580 2nd
モンゴルの声 19:30 20:00 12,085
KBS 20:00 22:00 1,170
Reach beyond (HCJB) 20:00 20:30 11,905 土/日
ヴェトナムの声 20:00 20:30 9,840 12,020
台湾国際放送 20:00 21:00 9,740
中国国際放送 20:00 22:00 7,325 1,044
朝鮮の声 20:00 21:00 6,070 7,580 1st
インドネシアの声 21:00 22:00 3,325 未確認
ヴェトナムの声 21:00 21:30 9,840 12,020
朝鮮の声 21:00 22:00 6,070 7,580 9,650 2nd
KTWR 21:15 21:45 9,975
FEBC(HLAZ) 21:30 22:45 1,566
中国国際放送 22:00 23:00 7,410 1,044
ラジオタイランド 22:00 22:15 9,940
モンゴルの声 22:00 22:30 12,015
ヴェトナムの声 23:00 23:30 9,840 12,020
中国国際放送 23:00 0:00 7,410 1,044

(参考)NHK WORLD-JAPAN 八俣(Yamata)送信所からの日本語放送

放送方向放送時間( JST)周波数
極東ロシア1100- 120011790 kHz
アジア大陸1100-140015195 kHz
1600-170011825 kHz
1700-23009750 kHz
0200–04009560 kHz
0600–090011910 kHz
大洋州 0500-0600 12040 kHz
東南アジア1100-1400 17810 kHz
1600-1900
15280 kHz
1900-2300

11815 kHz
0000-0200

11815 kHz
0600-0800 11630 kHz
南西アジア0200-0400
11620 kHz
中東・北アフリカ0400-060011610 kHz
南米1600-180013860 kHz