先日、役に立たないレビューをしたDEGEN DE1103ですが、色々いじっている内に横並びのテンキーの”4″が、殆ど反応しなくなってしまいました。

せっかく、再度使い始めたのに使いにくくて仕方ありません。

そこでDE1103に替わるラジオを検討してみることにしました。

考えてみると私は、現在販売されている受信機は1台もないので、現行機種を1台買ってみるのもイイかなという所です。

で、いざ検討してみますと、当然日本製のラジオは皆無なので、中華ラジオとなるのですが、どうやら現在一番流通しているのは、「TECSUN」製のようです。

ただこのメーカーの「PL-○○○」という型番のラジオは、結構色々出ていてどれを選ぶか迷う所です。

候補は、PL-680、PL-880、PL-380、PL-310という4機種です。

比較してみると

機種名PL-310PL-380PL-680PL-880
受信周波数範囲MW:520k~1710k
SW:2300k~21950k
FM:76M~108M
同 左MW:520k~1710k
SW:1711k~2999k
FM:76M~108M
AIR:118M~137M
MW:520k~1710k
SW:1711k~2999k
FM:64M~108M
DSP有無有り有り無し無し
寸法 mm141×87×30135×86×26188×116×31192×113×33
重量約190g約200g約450g約520g
電源単三×3単三×3単三×418650リチウム電池×1
値段 (Amazon)¥6,480¥11,800¥18,800¥25,200
その他FMステレオFMステレオSSB
エアバンド
同期検波
FMステレオ
SSB
同期検波
FMステレオ

PL-310とPL-380は、安価でコンパクト、PL-680とPL-880は、ちょっと高くて高性能のようです。

まずは、このコンパクトグループか高性能グループかの判断が迫られます。

私の場合、このラジオを買ったとして、使い方は

  • 机の上でFMを聴く。
  • 車で戸外に持ち出して、ノイズレスな環境で短波局を聴く。

ということなので、コンパクトさはさほど重要ではないので、高性能グループのどちらかとなりそうです。

で、PL-680とPL-880のどちらかとなりますが、色々なレビューを見てみますとPL-880の方が

音質が良い

ようなので、一歩リード。でもちょっと気になるのが、電源の「18650リチウムイオン電池」とか言う電池。

何でしょう、これ?

正直言いまして私、中華ラジオの電源はあまり信用していないので、ACアダプターは使う気はないのですが、付属の電池は信用できるのか、又この電池1本での持ちは、どうなのか。

これがクリアーされれば、PL-880を買っちゃいそうです。

TECSUN PL-880 FM/LW/MW/SW SSB PLL短波ラジオ 3050局メモリー

TECSUN PL-880 FM/LW/MW/SW SSB PLL短波ラジオ 3050局メモリー

28,969円(09/23 04:24時点)
Amazonの情報を掲載しています