以前の記事で我が家でできるノイズ対策ということで、5つほどできそうな事を並べましたが、その中の一つを実施しました。

と言っても大したことではなくアンテナALA-1530の設置場所を3メートルほど移動させただけの話しです。

それとどうも最近ALA-1530の調子が悪く風が吹くと「ザザァ、ザザァ」とノイズが入ったり、原因不明の感度低下が発生したりしていたのも、どうやらアンテナが原因そうなので、合わせて簡易メンテナンスをしてみました。

ただ、メンテナンスと言っても、このアンテナの屋外部分は、完全ブラックボックスになっていて屋外プリアンプの中身をいじることはできないので、各部の接触不良チェックということです。

その結果、どうも今回の不良の原因は、プリアンプとループアンテナをつなぐケーブルの取り付けネジの接触不良が原因のようでした。

そこで接点復活剤をヌリヌリしてネジを締め直しておきました。

ちなみに私が使っている接点潤滑剤は、オーディオ機器や楽器用として売られているものですが、屋外用として使ってもゴミなどが溜まることもなく、効果が長持ちするのでオススメです。

それと、今回はアンテナの設置位置をベランダの端から中央部へ3メートルほど移動させました。

位置は、厳密に決めた訳ではないのですが、受信機にヘッドホンを繋いだままベランダをウロウロしてノイズが少なそうな場所がベランダ中央部分だったので、とりあえず仮決めしてみました。

私はベランダの物干し用の柱に近所のホームセンターで買ったBSアンテナ用の取り付け金具と2メートルの延長用マストを使って、ALA-1530を固定しています。

日本アンテナ アンテナ取付金具 BK-32ZR

日本アンテナ アンテナ取付金具 BK-32ZR

1,600円(09/23 17:50時点)
Amazonの情報を掲載しています

強度に若干の不安があったのですが、先日の台風24号でも何ともなかったので大丈夫なようです。

意外とこんなことで効果があったりするのが、無線関係の難しい所でもあり、面白い所でもあったりしますからね。

今晩にでも一応、効果を確認してみます。